ホーム  >  入居者様へ

当社管理物件ご入居者様へ暮らしのサポートガイド

設備のトラブル 対処法
設備が故障したり、水が詰まったときの「どうしよう?」。簡単なことなら自分でもできるかもしれません。
※もし迷ったり分からないときは、管理会社や専門業者に連絡して、相談してくださいね。

蛇口から水が漏れる

      1.水道元栓を自分の部屋のものと確認した上、完全に閉めます。(集合住宅の場合は玄関横のパイプスペース内にあります)
      2. ビス・ハンドル・グランドナットの順で外します。この
      とき、外した順に並べておくと後で分かりやすいです。
      3.スピンドルを外し、コマを交換してください。逆の順で閉
      め直して完了です。

蛇口から水が漏れる

蛇口から水が漏れる

トイレが詰まった時は

水を流さずに、ラバーカップで詰まったものを吸い上げてください。

1. 便器の排水口いっぱいにラバーカップを押しつける。

2. 勢いよく手前に引いたり、押したりを繰り返す。

      ※生理用品、ティッシュペーパー、紙おむつ、タバコの吸殻等は、
      絶対に流さないこと!
      ※塩酸、クレゾール等、消臭洗浄剤を使用すると、
      浄化槽の微生物が死滅して悪臭が発生することも....。

ユニットバスの水が流れにくい

排水管のつまりが原因です。

排水金具(目皿)をわりばしなどで取り外し、内リングとわ
んトラップを外しましょう。それから排水溝の中に
たまった湯ドロや髪の毛を取り除いてください。

排水溝のイラスト

トイレの水が止まらない

排水溝のイラスト

ロータンク内を見てみましょう。ゴムフロートを持ち上げるチェーンが引っ掛かったり、ゴムフロートが開いていませんか?
チェーンの引っ掛かりや異物を取って、正しい位置に直します。

浮き玉の止まる位置がオーバーフロー管より高い位置に
あったり、浮き玉がどこかに引っ掛かっている時は…
浮き玉を正しい位置に直し、上下スムーズに動くようにし
ましょう。浮き玉の中に水が入って重くなっていたら、
浮き玉を交換します。

トイレの水が止まらない

分電盤を見てください。

      アンペアブレーカーが切れている。
      電気の使いすぎです。使っている電気器具を減らしてスイッチを入れなおしましょう。
      配線ブレーカーが切れている。
      使っている電気器具の故障等によるショートか、
      その部屋の電気の使いすぎです。使用していた電気器具のコンセントを抜いてスイッチを入れなおし
      ましょう。
      漏電ブレーカーが切れている。
      回路が漏電しているおそれがあります。
      すぐに最寄りの電力会社へ連絡しましょう。

ブレイカーのイラスト

ガスが止まった(都市ガスの場合)

ガスメーターのイラスト

      1.すべてのガス器具を止め、元栓を閉める。
      屋外の器具も忘れずに。
      2.復帰ボタンのキャップを外す。
      3.復帰ボタンを奥までしっかり押さえて、手を離す。
      (ボタンはもとに戻り、赤ランプは再び点滅します)
      4.約3分待つ。(この間にガス漏れがないか確認しています。)
      5.再度ガスメータを確認して、赤ランプが消えていればガス
      が使えます。

テレビの映りが悪いとき

フィーダー、同軸ケーブルが外れてないか。

外部にある共用電気ブレーカースイッチが下りていないか。
(共聴アンテナに増幅器が設置されている場合は電源が切れると増幅器が働かなくなります)

アンテナが倒れていたら、管理会社に連絡しましょう

玄関ドアの閉まりが悪い

右の図のように各箇所をチェックして、閉まり具合を
調整してみてください。

ガタつき・きしみの調整。蝶番がゆるんでいるときは、止めネジをしっかりと締めなおしてください。きしんだりするときは、ミシン油を少しさすと軽くなります。

ドアの蝶番

ト閉まるスピードの調整

      Aタイプ
      右の図のように調整してください

ドアの蝶番

      Bタイプ
      ドライバーなどで1速目は刻印1を、2速目は刻印2を
      各々回転させて調整してください。右へまわすと遅く、
      左へまわすと速く閉まるようになります。
      1速目と2速目の速度差を極端に変えると、
      故障の原因になります。注意しましょう。

ドアの蝶番

※上記説明は参考例となります。お部屋の設備によって形状・構造等が違う場合がございます。
ご不明な点がある場合は、大家さん又は管理会社にご連絡ください。

自分では直せない時は・・

宅建ファミリー共済ホームサポート

カギあけサービス
外出時にカギを紛失してしまった
場合等に専門の業者を手配し、
専門の業者が直接カギ開けを行います。
水まわりサービス
給排水管やトイレの詰まり、故障に伴う
水のあふれ等が生じた場合、専門の業者
を手配し、専門の業者が直接応急修理を
行います。

30分程度の応急処置に要する作業や出張料は無料となります。(部品代はお客さまのご負担となります)

契約の更新・解約・退去の手続き

普通賃貸借契約は原則2年ごとに更新されます。

契約の更新(例外の地域もあります)
引越しの1ヶ月前の準備は、退去の連絡や引越し業者の選択など、
時間がかかることから始めましょう。
更新のお知らせ
期日の1~2ヶ月前に更新通知を送付します。
「新しい賃貸条件」「更新契約に必要な書類」「必要な金額」などが
明記してありますので、内容をよくご確認ください。
更新契約
更新条件の合意のあと、更新契約を執り行います。
詳しい段取りは通知書によりお知らせいたします。
解約・退去手続き
引越しの1週間前になったら、大まかな荷造りや役所の手続きなど、
生活ベースの切り替えの準備をしましょう。
解約通知
「退去予定日」「転居先」などをご連絡ください。
ご本人以外や解約日のはっきりしない解約通知はお受けできません。
ルームチェック
退去の日には、立会の元でルームチェックを行います。
約束の日時までに荷物をすべて搬出した状態にしてください。
敷金の振込口座と転居先・電話番号をお知らせいただきます。
公共料金の支払いをお済ませの上、領収証をご提示ください。
入居時にお渡しした鍵をご返却ください。(スペアキーも含みます。)
原状回復
賃貸借契約書で明記された通りの原状回復費用をご負担いただき、工事を実施します。
敷金・保証金の返却
お預かりした敷金・保証金の中から、原状回復費用・日割り賃料などを差し引いて
ご送金いたします。(地域によっては敷引きとなる場合があります。)

ページの上部へ